ホームトレードの広がり

日本人の安全志向も、永らく続いた低金利政策と、年金不安などもあり、積極的にリスクのある金融商品への投資へと変化がでましたね。
投資信託もたくさんの種類がでて、新規公開株投資なども盛んです。

 

2007年から始まっている団塊世代の退職ですが、団塊の世代の退職後のやってみたいことの上位に、投資とインターネットが入っていますので、

団塊世代のホームトレードへの参加も今後広まってくるのではないかと思います。

 

ただ、ちょっと心配なのが、FXのように主婦や学生などにわかFX初心者が安易に投資して、痛い目をみている筆が結構多いように、

 

証券やFXなど、リスクの高いホームトレードで破綻してしまうようなことがなければと思います。

トップへ戻る