2013年14年は景気後退という見方も・資産運用は危ない?

2013年14年は景気後退という見方も・資産運用は危ない?

2013年14年は景気後退という見方も・資産運用は危ない?

なんども繰り返しぶり返されるユーロ問題。

根本的な解決策はなんだかなさそうな気配。

危機になると、円高にもどるのひ、リーマンショック以来の繰り返し。

そろそろ、そこだから資産運用のチャンスではと投資する人もいますが

著名なバケット氏などは、2013年2014年も世界は不景気とみているようです。

そのため、円とドルを買っている以外は、株など投資していないといっています。

私たちも、もう底とみて買うのは、ちょっと心配になります。

資産運用しないことが、円を持っているだけでいることが、資産運用になったりするかもしれません。

トップへ戻る